ベルギーサッカー協会(KBVB)は18日、来月に行われるUEFAネーションズリーグ2022-23に向けたベルギー代表メンバー32名を発表した。

ロベルト・マルティネス監督は、UEFAネーションズリーグ2022-23の初陣に向けて守護神ティボー・クルトワ(レアル・マドリー)、DFヤン・ヴェルトンゲン(ベンフィカ)、MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、FWエデン・アザール(レアル・マドリー)、FWロメル・ルカク(チェルシー)ら主力を順当に選出。

さらに、MFアマドゥ・オナナ(リール)、FWロイス・オペンダ(フィテッセ)の2選手を初招集している。

なお、今大会でリーグA・グループ4に属するベルギーは6月3日にオランダ代表とのホームゲーム、以降ポーランド代表とのホームゲーム(6/8)、ウェールズ代表とのアウェイゲーム(6/11)、ポーランドとのアウェイゲーム(6/14)の4試合を戦う予定だ。今回発表された招集メンバー32名は以下の通り。

◆招集メンバー一覧
GK
ティボー・クルトワ(レアル・マドリー/スペイン)
コーエン・カスティールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
マッツ・セルス(ストラスブール/フランス)
シモン・ミニョレ(クラブ・ブルージュ)

DF
ヤン・ヴェルトンゲン(ベンフィカ/ポルトガル)
トビー・アルデルヴァイレルト(アル・ドゥハイル/カタール)
ブランドン・メシェレ(クラブ・ブルージュ)
デドリック・ボヤタ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
ジェイソン・デナイヤー(リヨン/フランス)
バウト・ファエス(スタッド・ランス/フランス)
アルトゥール・テアテ(ボローニャ/イタリア)

MF
レアンデル・デンドンケル(ウォルバーハンプトン/イングランド)
トーマス・フォケ(スタッド・ランス/フランス)
トルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)
トマ・ムニエ(ドルトムント/ドイツ)
アクセル・ヴィツェル(ドルトムント/ドイツ)
アレクシス・サーレマーケルス(ミラン/イタリア)
ヤニック・カラスコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ティモシー・カスターニュ(レスター・シティ/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(レスター・シティ/イングランド)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ハンス・ヴァナケン(クラブ・ブルージュ)
アマドゥ・オナナ(リール/フランス)※

FW
エデン・アザール(レアル・マドリー/スペイン)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
レアンドロ・トロサール(ブライトン/イングランド)
ロメル・ルカク(チェルシー/イングランド)
ドリエス・メルテンス(ナポリ/イタリア)
デニス・プラート(トリノ/イタリア)
ミッチー・バチュアイ(ベシクタシュ/トルコ)
シャルル・デ・ケテラエル(クラブ・ブルージュ)
ロイス・オペンダ(フィテッセ/オランダ)※

※初招集

鎌田大地&長谷部誠所属のフランクフルトがドイツ勢初のEL制覇に挑む!
WOWOWにて生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら