サレルニターナの元フランス代表FWフランク・リベリがかつての同僚であるユベントスのセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチを称賛した。『フットボール・イタリア』が伝えている。

ヴラホビッチは今年1月にフィオレンティーナから移籍金7000万ユーロ(約90億円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億円)でユベントスに加入。すぐさまマッシミリアーノ・アッレグリ監督からの信頼を得ると、ここまで公式戦20試合に出場して9ゴール2アシストを記録している。

リベリは『DAZN』のインタビューで、2019年からの2年間を過ごしたフィオレンティーナ時代にチームメイトだったヴラホビッチを手放しに称賛。正しいメンタリティを備えているとして、これからさらに成長することを期待した。

「ヴラホビッチは偉大な選手としてのメンタリティを持っていると思う。正しい精神を備えた、ハードワークをする選手だ」

「2006年からの10年間、僕は代表で素晴らしい選手たちとプレーした。(ジネディーヌ・)ジダンや(リリアン・)テュラムのような偉大な選手たちとね。彼らは偉大な選手であり、僕は抜け目なく、その振る舞いを見てきたよ」

「だからこそ、僕は知的で信念を持って働く、ハングリーな若手が好きなんだ。今は多くの才能ある選手が根性に欠けているとわかっているからね」

「僕は常に若い選手を助け、偉大な選手になる手助けをしたいと思っているよ。例えば、(バイエルン時代に同僚だった)ダビド・アラバについては兄弟同然のように見ている」

「僕はアラバが16歳のときに出会ったが、今ではワールドクラスになっている。最初に彼が良い車、良い時計を持っているのを見たとき言ったんだ。『車や時計について考えるのではなく、一生懸命働き、多くの犠牲を払え』とね。そうすれば、いずれは車や時計、その他がやって来るものさ」

いよいよクライマックス!
CL決勝「リヴァプールvsレアル・マドリード」
5/29(日)午前3時〜WOWOWで生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら