アーセナルの女子チームに所属するなでしこジャパンのFW岩渕真奈が、新ユニフォームを着用した姿を披露した。

アーセナルとアディダスは19日、2022-23シーズンのホームユニフォームを発表した。

アディダスがサプライヤーを務めて4シーズン目を迎えるアーセナル。新シーズンは1990年代半ばのユニフォームからヒントを得たという襟付きのデザインが採用された。

これまでと大きく印象が変わることはない新ユニフォームだが、肩のスリーストライプが紺から白に変更になった他、襟には模様が刻まれるなどしている。

そんな中、アディダスの契約選手でもある岩渕は、自身が新ユニフォームを着用している写真をインスタグラムにアップ。早速ファンが反応した。

笑顔で新ユニフォームを纏う岩渕には「絶妙なアングルですね」、「可愛らしい」、「似合う〜」、「すてきです」と称賛の嵐。現地のファンもハートの絵文字を大量に投下するなど、高評価のようだ。

今シーズンのアーセナル女子はFA女子スーパーリーグ(WSL)で最後まで優勝を争ったものの、一歩及ばずチェルシー女子が優勝していた。



いよいよクライマックス!
CL決勝「リヴァプールvsレアル・マドリード」
5/29(日)午前3時〜WOWOWで生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら