フランクフルトの選手たちがファンと喜びを分かち合った。

日本代表MF鎌田大地と元日本代表MF長谷部誠も所属するフランクフルトは18日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でレンジャーズと対戦。PK戦の末に勝利を収め、前身UEFAカップ時代の1979–80シーズン以来2度目の大会制覇を果たした。

選手たちはトロフィーとともに会場となったスペインのサンチェス・ピスファンからドイツに帰国。フランクフルトで帰りを待つファンたちのもとへ向かった。

会場となったレーマー広場では、選手たちの帰国前から大勢のファンが待ちわびており、登場したGKケビン・トラップがトロフィーを掲げると会場のボルテージは最高潮に。その後も選手たちを讃える声がなくなることはなかった。

鎌田はその後インスタグラムを更新。熱狂するファンの映像とともに「疲れたっす。」と短く綴り、大熱狂のファンに圧倒されながらも宴をしっかりと満喫したようだ。



7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら