ヨーロッパリーグ(EL)制覇という快挙にフランクフルトや日本のファンが今なお沸いている。

日本代表MF鎌田大地と元日本代表MF長谷部誠も所属するフランクフルトは18日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でレンジャーズと対戦。PK戦の末に勝利を収め、前身UEFAカップ時代の1979–80シーズン以来2度目の大会制覇を果たした。

鎌田はフル出場、長谷部も途中出場で優勝に大きく貢献していたが、フランクフルトの日本語版公式ツイッターは20日、優勝直後の2人の“激レア”なショットを公開した。

2人は念願の優勝トロフィーを掲げると、その両サイドにキス。タイトル獲得で興奮冷めやらぬ中、普段は中々見られない表情を見せた。

これには日本のファンも驚き。「ヤバい」、「保存です」、「カップになりたい!」、「素敵なお写真」、「スクショ」など反響が集まり、中には「これは、カップを消すと、、、」とあらぬことを考える人も現れた。

今シーズンはブンデスリーガで苦戦しながらもELではバルセロナなどの強敵を退けた末に優勝を果たし、最高の形でシーズンを締めくくったフランクフルト。この興奮はもうしばらく続きそうだ。



いよいよクライマックス!
CL決勝「リヴァプールvsレアル・マドリード」
5/29(日)午前3時〜WOWOWで生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら