アーセナルに所属するなでしこジャパンのFW岩渕真奈が、手術を報告した。

今シーズンからアーセナルの女子チームに加入した岩渕。1年目のシーズンはFA女子スーパーリーグ(FAWSL)では11試合に出場し1ゴール1アシストを記録。UEFA女子チャンピオンズリーグでは4試合に出場していた。

チームは最終節まで優勝を争っていたものの、2位でフィニッシュとなった中、岩渕は一足先に帰国していた。

その岩渕は20日に自身のインスタグラムを更新。足首の手術を行ったことを報告した。

「先日両足首の手術を行いました。経過も順調でもう歩けています」

「痛みなくプレーできる来シーズンが楽しみです。トレーニング頑張ります」

今シーズンはなでしこジャパンとしても女子アジアカップにも出場していた岩渕。重傷ではなく、すでに歩けているということで、新シーズンは問題なくプレーが可能となりそうだ。

この投稿には、クラブOBのイアン・ライト氏が「気楽に行こうぜマナ」と激励。FAWSLも「1日も早い回復を祈っています」とコメントしている。



いよいよクライマックス!
CL決勝「リヴァプールvsレアル・マドリード」
5/29(日)午前3時〜WOWOWで生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら