シーズンオフを利用して帰国しているシント=トロイデンのMF香川真司が、しっかりと“ととのっている”ようだ。

PAOKテッサロニキで出番をもらえていなかった香川は、今年1月にシント=トロイデンへと完全移籍。自身初となるベルギーでのプレー、さらに日本人選手が多くいる中でのプレーとなったが、リーグ戦6試合で1アシストを記録した。

チームは惜しくもプレーオフ進出と逃し、一足先にオフに入った香川。帰国すると、先日までは古巣であるセレッソ大阪のトレーニングに参加してコンディションを調整するなど、精力的に動いていた。

その香川は、自身のインスタグラムを更新。長野県の野尻湖にある「The Sauna」を訪れたことを報告。サウナ友達でもあるファッションデザイナーである橋本淳さんらと“サ活”を楽しんだことを報告した。

香川は水風呂に入る様子のほか、野尻湖に入る姿、さらにはサウナポンチョを着て“ととのっている”様子を投稿。「間違いなく最高のサウナだった」と、素晴らしいサウナだと紹介した。

新シーズンに向けて日本で英気を養っている香川。「かっこよすぎ」、「最高のサウナと最高のロケーション」とコメント。また、たまたま同じタイミングで利用していた奇跡のファンもコメントしていた。



いよいよクライマックス!
CL決勝「リヴァプールvsレアル・マドリード」
5/29(日)午前3時〜WOWOWで生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら