名古屋グランパスは26日、MF甲田英將の負傷と手術の実施を報告した。

甲田は18日に行われたYBCルヴァンカップのグループステージ最終節の徳島ヴォルティス戦で負傷。先発出場したが、64分に交代していた。

検査の結果、左ヒザ外側半月板損傷と診断。24日に手術を行い、全治は約3カ月とのことだ。

甲田は今シーズンの明治安田生命J1リーグで4試合、ルヴァンカップでは5試合に出場。徳島戦が今季2回目の先発出場となっていた。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら