ユベントスがウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(31)との契約解消に乗り出しているようだ。

アーセナルをフリーで飛び出し、ユベントス入りして早3年のラムジー。年俸700万ユーロ(約9億5000万円)の好条件を手にしてのイタリア挑戦だったが、フィジカルコンディションに苦しみ続け、戦力になり切れずにここまできてしまっている。

そうして迎えた今冬にはレンジャーズへの半年ローンで再起を期したが、スコットランドでもケガに見舞われ、さらなる苦難に。ヨーロッパリーグ決勝までに復帰を間に合わせたが、PK戦で唯一の失敗と悪目立ちし、チームも準優勝に終わった。

イタリア『トゥットスポルト』によると、ラムジーの今後はレンジャーズに買取る気がないため、あと1年間の契約が残るユベントス復帰が既定路線に。ただ、ユベントスも長らく余剰戦力に含めており、早期の契約解消に動いているという。

いよいよクライマックス!
CL決勝「リヴァプールvsレアル・マドリード」
5/29(日)午前3時〜WOWOWで生放送・ライブ配信!
>>無料トライアルはこちら