【明治安田生命J1リーグ第16節】
2022年5月29日(日)
15:00キックオフ
FC東京(7位/22pt) vs 鹿島アントラーズ(1位/30pt)
[味の素スタジアム]

◆良い形で中断に入れるか【FC東京】

前節はアウェイでの清水エスパルス戦で0-3と快勝を収めたFC東京。内容も満足いくものだったように感じる。

難しい時間もありながら、効果的に3ゴールを奪い、完全に試合をモノに。今シーズンから取り組んでいる新スタイルが形になったと言えるだろう。

インターナショナル・マッチでー(IMD)の影響で中断を迎えるが、その前に良い形で終えたいところ。相手は首位の鹿島だが、自信を持ってチームとしては戦えるはずだ。

鹿島の縦に早いサッカーに対してどう対応するかは見ものだが、その中でもポイントとなるのはFC東京の攻撃陣。しっかりと攻撃で相手を牽制できなければ、押し込まれ続けてやられる可能性も上がる。しっかりと立ち向かうことができるかがポイントとなるだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:長友佑都、木本恭生、森重真人、小川諒也
MF:安部柊斗、青木拓矢、松木玖生
FW:紺野和也、ディエゴ・オリヴェイラ、アダイウトン
監督:アルベル

◆首位を守り中断へ【鹿島アントラーズ】

前節は史上稀に見る壮絶な一戦に。ホームにサガン鳥栖を迎えた試合だったが、0-3とまさかの展開となる。

しかし、2点を返すとこのまま終わりかと思われた後半アディショナルタイムに追いつくと、勢いそのままに2点目も奪い切って逆転に成功する。

3点差を大逆転で勝利と思われた中、ラストプレーでまさかの被弾。後半アディショナルタイムに3ゴールが生まれる劇的な試合で引き分けに終わったが、川崎フロンターレが敗れたために首位に再浮上した。

チームとしての強さは取り戻せている一方で、スピードアップによる精度の低下も見える状況。そこを相手に突かれると、非常に苦しくなってしまう。

強度の高い試合が続く中で、首位を守って中断期間に入れるか。今一度力を示したいところだ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:クォン・スンテ
DF:広瀬陸斗、関川郁万、三竿健斗、安西幸輝
MF:樋口雄太
MF:和泉竜司、ディエゴ・ピトゥカ、アルトゥール・カイキ
FW:上田綺世、鈴木優磨
監督:レネ・ヴァイラー

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら