FC琉球は2日、FW草野侑己とMF武沢一翔の負傷を発表した。

草野は5月21日に行われた明治安田生命J2リーグ第17節のヴァンフォーレ甲府戦で負傷。44分にピッチを後にしていた。左ヒザ内側側副靱帯損傷と診断され、復帰には約12週間が見込まれている。

今季はここまでJ2で16試合に出場し、チームトップの7得点を挙げていた。

15試合の出場を記録していた武沢も第17節の甲府戦で負傷。右第3中手骨骨折との診断を受け、26日に観血的骨接合術手術に至った。復帰には約2週間を要する予定だ。