うんうん、今年はまだ今のところJクラブがJ3以下のカテゴリー(J3は地域代表として出場)のクラブに負けるという波乱は今のところ起きていない天皇杯なワケですが!! ご存じのとおり過去にはいろんな「下剋上」が起きたわけですよ。で、心配になるのが下剋上が起きたクラブって、そのシーズンとんでもなかったんじゃないかってこと。8日にも残りの天皇杯2回戦を控えてるから、大災害がなかったりコロナ禍がなかった2012年から2019年までの2回戦のデータを調べてみたよ!!

【2012年】
2回戦敗退
広島(J1:1位)鳥栖(J1:5位)FC東京(J1:10位)神戸(J1:16位・降格)甲府(J2:1位・昇格)

【2013年】
2回戦敗退
名古屋(J1:11位)横浜FC(J2:11位)

【2014年】
2回戦敗退
鹿島(J1:3位)神戸(J1:11位)仙台(J1:14位)

【2015年】
2回戦敗退
名古屋(J1:9位)清水(J1:17位・降格)

【2016年】
2回戦敗退
仙台(J1:12位)甲府(J1:14位)名古屋(J1:16位・降格)松本(J2:3位・プレーオフ)

【2017年】
2回戦敗退
札幌(J1:11位)仙台(J1:12位)FC東京(J1:13位)甲府(J1:16位・降格)京都(J2:12位)

【2018年】
2回戦敗退
G大阪(J1:9位)

【2019年】
2回戦敗退
札幌(J1:10位)名古屋(J1:13位)東京V(J2:13位)

おお、やっぱり天皇杯2回戦負けのチームにはJ1だったら降格の危険性が!! そしてJ2だと昇格レースに絡むことが!!

でもって2012年、さらっと負けてしまった王者広島の指揮官は……森保一監督、やっちまってたな!!