マンチェスター・ユナイテッドは5日、ファン投票によるクラブの今シーズンの最優秀ゴールの結果を発表。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの鮮烈ミドルが選出された。C・ロナウドは、同賞が2005-06シーズンに導入されて以降、4度目の受賞となった。

栄えある1位に輝いたのは、3月12日に行われたプレミアリーグ第29節、オールド・トラッフォードでのトッテナム戦で記録したC・ロナウドの一撃だった。

12分、右サイドからラファエル・ヴァランが斜め左前方へ送ると、降りてきたフレッジが右足アウトでフリック。ゴール正面やや右、約30mで受けたC・ロナウドはコントロールから豪快に右足を振り抜き、無回転気味の弾丸ミドルを左上に突き刺した。

この先制点を皮切りに、C・ロナウドはこの試合でハットトリックを達成。2点目はプロキャリア通算806ゴールとなり、世界新記録を樹立していた。

次点に選ばれたのもやはりエースの一撃。第10節、アウェイでのトッテナム戦で決めたボレーが選出されている。3位はチャンピオンズリーグ(CL)のグループF第2節、ビジャレアルとの一戦でアレックス・テレスが見せた正確なダイレクトボレーが選ばれている。