WEリーグは7日に「2021-22 WEリーグアウォーズ」を開催。初代MVPはINAC神戸レオネッサのGK山下杏也加が受賞した。

MVPに輝いた山下には、正賞として賞金50万円とガラス製盾、副賞としてタイトルパートナーYogiboから賞金100万円とMVP特別仕様Yogibo MAXが贈られる。

山下はINAC神戸の守護神としてリーグ戦19試合に出場。1710分プレーし7失点に抑え、チームの初代女王に大きく貢献した。

また、ベストイレブンも発表。優勝したINAC神戸からは4名と少ない選出となり、2位の三菱重工浦和レッズレディースからは最多の6名が選出。残りの1名は、日テレ・東京ヴェルディベレーザのDF清水梨紗が選出されている。

●2021-22 WEリーグ ベストイレブン
GK
山下杏也加 (INAC神戸レオネッサ)

DF
高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース)
清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース)
南萌華(三菱重工浦和レッズレディース)
清水梨紗(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
三宅史織(INAC神戸レオネッサ)

MF
安藤梢(三菱重工浦和レッズレディース)
柴田華絵(三菱重工浦和レッズレディース)
成宮唯(INAC神戸レオネッサ)

FW
菅澤優衣香(三菱重工浦和レッズレディース)
田中美南(INAC神戸レオネッサ)