UEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23リーグA・グループ1の第3節、デンマーク代表vsクロアチア代表が10日に行われ、0-1でクロアチアが勝利した。

2連勝スタートのデンマークと、1分け1敗スタートのクロアチアによる一戦。

ホームチームのデンマークが良い入りを見せた中、まずは11分、ボックス左に侵入したメーレが際どいシュートを浴びせて牽制する。

その後もモドリッチをベンチスタートとしたクロアチア相手に主導権を握るデンマークは、41分にボックス手前右からライナーのコントロールシュートが枠を捉えたが、GKリヴァコビッチのセーブに阻まれ、前半のうちにゴールをこじ開けることはできなかった。

迎えた後半、モドリッチとコバチッチを投入したクロアチアが盛り返す流れとなる中、63分にはモドリッチのコントロールシュートでオンターゲットを記録。

すると69分、CKの流れからルーズボールをゴール前のパシャリッチが蹴り込んでクロアチアが先制した。

終盤にかけてはデンマークの攻勢が強まった中、87分にはグレゴリッチュがネットを揺らすもわずかにオフサイドでクロアチアが逃げ切り。今大会初勝利としている。