ていうかですね、日本ってこんだけシュート決まらないもんですかね。決定率どうなってんのって感じですよね。もっと言うとですね、シュート枠内に飛ばせないもんですかね。せめて打ちましょうよ。

ということで、今週は決定率!! でもって早くもE-1選手権のオススメFWを決めちゃおうってことでお贈りいたします。森保一監督に。

まずJリーグ各チームの得点数はこれ

1:横浜FM/30
2:鹿島/27
3:C大阪/23
4:柏/22
5:鳥栖/21
6:川崎/20
7:広島/19
8:FC東京/18
9:磐田/18
10:G大阪/17
11:京都/16
12:札幌/15
13:浦和/15
14:清水/15
15:名古屋/14
16:神戸/14
17:湘南/13
18:福岡/11

でもって、各チームのシュート本数はこれ

1:横浜FM/220
2:広島/196
3:鹿島/193
4:札幌/173
5:湘南/168
6:柏/165
7:浦和/163
8:川崎/159
9:神戸/159
10:清水/156
11:C大阪/155
12:名古屋/152
13:FC東京/127
14:G大阪/127
15:磐田/122
16:福岡/120
17:京都/118
18:鳥栖/111

となると、決定率=得点数/シュート本数は

1:鳥栖/18.92%
2:C大阪/14.84%
3:磐田/14.75%
4:FC東京/14.17%
5:鹿島/13.99%
6:横浜FM/13.64%
7:京都/13.56%
8:G大阪/13.39%
9:柏/13.33%
10:川崎/12.58%
11:広島/9.69%
12:清水/9.62%
13:名古屋/9.21%
14:浦和/9.20%
15:福岡/9.17%
16:神戸/8.81%
17:札幌/8.67%
18:湘南/7.74%

おお、なんと鳥栖は決定率が異常に高い!! だけどよく考えると、1試合でシュートを1本打って1点決めるFWと、シュートを10本打って2点決めるストライカーだったら、後者のほうが得点取ってくれそうじゃない?

ってことで、うーん、この数字をどうするか考えて、この際、シュート本数と決定率の順位足すか!! 疑似値にはなるんじゃないか、って考えると

7:横浜FM
8:鹿島
13:広島
13:C大阪
15:柏
17:FC東京
18:川崎
18:磐田
19:鳥栖
21:札幌
21:浦和
22:清水
22:G大阪
23:湘南
24:京都
25:神戸
25:名古屋
31:福岡

ふむふむ、これは横浜FMの得点を取ってる選手を呼ぶのがいいんじゃないですか? ってことで横浜FMの現在のチーム内得点ランクは

11点:アンデルソン・ロペス
9点:仲川輝人
9点:西村拓真
3点:エウベル
3点:小池龍太

うーん、これはアンデルソン・ロペス呼ぶ……はずないけど、仲川、西村、小池なんかはE-1にぜひお願いします!!