ナポリのスペイン代表MFファビアン・ルイス(26)が最新の契約延長オファーを拒否したようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

2023年6月にナポリとの契約が切れるファビアン・ルイス。3000万ユーロ(約43億円)の契約解除条項が付いているとされる中、イタリアメディアはアーセナルやマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、ニューカッスルといったプレミアリーグ勢が獲得に関心を示していると報じている。

2021-22シーズン、セリエAで32試合に出場して7ゴール4アシストを記録し、自身最高のシーズンを過ごした中、新シーズンは新たなチャレンジへ向かうことになるのか。