大宮アルディージャは23日、東洋大学のFW室井彗佑(22)、MF高柳郁弥(21)の来季加入内定を発表した。

また、室井、高柳とともに、昨年加入内定が発表されていた早稲田大学のDF鈴木俊也(21)の3名が特別指定選手として承認されたことも発表している。なお背番号は、室井が「33」、高柳が「32」、鈴木が「38」をつける。

室井は東京都出身で、横河武蔵野FCの下部組織で育ち、前橋育英高校を経て東洋大学へと進学していた。

今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部ではここまで11試合に出場して6ゴール2アシストを記録し、得点ランキングトップタイにつけている。

高柳は埼玉県出身で、大宮のジュニアユース、ユースで育ち、東洋大学へと進学していた。

今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部では11試合に出場し2ゴール2アシストを記録している。

鈴木はFC東京の下部組織で育ち、早稲田実業高校から早稲田大学へ進学。昨シーズンは特別指定選手として明治安田生命J2リーグで1試合に出場していた。

3選手はクラブを通じてコメントしている。

◆FW室井彗佑
「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました東洋大の室井彗佑です。幼い頃から憧れていたプロサッカー選手のキャリアを、大宮アルディージャというすばらしいクラブでスタートできることを大変うれしく思います。また、2022シーズンより特別指定選手としてプレーさせていただくことになりました。これまで携わってくれた方々への感謝を忘れず、一日でも早く大宮のユニフォームを着てチームに貢献できるよう頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」

◆MF高柳郁弥
「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました東洋大の高柳郁弥です。ジュニアユース、ユースとお世話になったクラブでプロサッカー選手としてスタートできることを大変嬉しく思います。今までお世話になった方々への感謝を忘れず、一日でも早く大宮アルディージャのファン・サポーターの皆さま、大宮アルディージャに関わるすべての方々と喜びを分かち合えるよう、謙虚に全力でプレーします。よろしくお願いします!」

◆DF鈴木俊也
「今季も大宮アルディージャの一員として戦うチャンスをいただけることに感謝しています。これからチームが前進していくためのエネルギーとなれるよう精いっぱいひたむきに頑張ります。また、大学の活動との両立のなかでより多くの経験を積み、更なる成長の糧にしていきます。よろしくお願いします!」