フィオレンティーナのセルビア代表DFニコラ・ミレンコビッチ(24)を巡ってインテルとユベントスが争奪戦を繰り広げる可能性があるようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。

来季でフィオレンティーナとの契約が切れるミレンコビッチに関してはこれまでプレミアリーグ方面のクラブから関心を示されていると報じられていたが、『カルチョメルカート』によればイタリアで新天地を探す可能性が高まっているという。

そんな中でもパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されるDFミラン・シュクリニアルのインテルと、チェルシーへの移籍が噂されるDFマタイス・デ・リフトのユベントスが、それぞれ穴埋めとしてミレンコビッチの獲得に動くのではないかと主張している。

両チーム共に状況次第となるが、ミレンコビッチを巡るイタリア・ダービーを制すのはどちらになるか。