カタールのアル・ガラファは26日、アル・ラーヤンを退団したアルジェリア代表FWヤシン・ブラヒミ(32)をフリーで獲得した。契約期間は明かされていないが、背番号は8を着用する。

アルジェリア代表として60キャップを誇るブラヒミは、レンヌやグラナダでのプレーを経て、2014年に加入したポルトで公式戦215試合に出場し、54ゴール43アシストを記録。

2019年の夏にステップアップを望みポルトを退団したブラヒミにはアーセナルやローマらビッグクラブが獲得に動いていたが、カタールの新興勢力であるアル・ラーヤンへ移籍し周囲を驚かせた。

3シーズンを過ごしたアル・ラーヤンでは、技巧派ドリブラーとして左ウィングを主戦場に公式戦82試合に出場し32ゴール17アシストを記録。

また、今年1月に前回王者として臨んだアフリカネーションズカップ(ANC)2022のメンバーにも選出されると、グループステージ3試合に出場、しかし、アルジェリアは1分け2敗で大会を終えていた。