ドルトムントは27日、2022-23シーズンに向けた背番号を発表した。

新加入組ではザルツブルグから加入のドイツ代表FWカリム・アデイェミが27番に決定。また、同代表のDFニクラス・ジューレが25番、DFニコ・シュロッターベックは4番、トルコ代表MFサリフ・エズジャンが6番、GKアレクサンダー・マイヤーが33番、U-21ポーランド代表GKマルセル・ロトカが35番となった。

そのほか、2021-22シーズンは39番を着用していたMFマリウス・ヴォルフは17番に変更している。

◆ドルトムント ファーストチーム背番号
1:GKグレゴール・コベル
2:DFマテウ・モレイ
4:DFニコ・シュロッターベック
6:MFサリフ・エズジャン
7:FWジョバンニ・レイナ
8:MFマハムド・ダフード
10:MFトルガン・アザール
11:MFマルコ・ロイス
13:DFラファエル・ゲレイロ
14:DFニコ・シュルツ
15:DFマッツ・フンメルス
16:DFマヌエル・アカンジ
17:MFマリウス・ヴォルフ
18:FWユスファ・ムココ
19:MFユリアン・ブラント
21:FWドニエル・マレン
22:MFジュード・ベリンガム
23:MFエムレ・ジャン
24:DFトーマス・ムニエ
25:DFニクラス・ジューレ
27:FWカリム・アデイェミ
30:MFフェリックス・パスラック
32:MFアブドゥライエ・カマラ
33:GKアレクサンダー・マイヤー
35:GKマルセル・ロトカ
36:DFトム・ローテ
38:GKルカ・ウンベハウン
42:MFギョクタン・グルプス
43:MFジェイミー・バイノー=ギテンス
44:DFスマイラ・クリバリ