レガネスの日本代表MF柴崎岳の妻で女優の真野恵里菜さんがインスタグラムを更新し、京都旅行での思い出を共有した。

6月の日本代表活動に招集された柴崎。オフシーズンということもあり、共に日本へと帰国していた真野さんだが、活動後に京都旅行に出かけたとのこと。発端は柴崎の発言だったという。

真野さんは自身のブログで「『伏見稲荷大社に行ってみたい!』という夫のつぶやきから『それなら着物を着たい!』という私の声で京都へ行くことが決まりました」と報告。1週間前から天気をチェックするほど楽しみにしていたようだ。

京都に旅行で行くのは中学生の修学旅行以来だという真野さんは、観光名所の伏見稲荷大社で、着物姿で佇むショットを公開。ハッシュタグには「#岳カメラ」と記されており、柴崎がカメラマンを務めた模様だ。

さらに、「こんなに可愛くセットしてくれました!!」とヘアセットがバッチリ決まった後ろ姿などもみせたほか、美味しそうなモンブランの写真まで。モンブランのバックには柴崎の姿もわずかに写っており、真野さんは「オフシーズンだからこそこうやって一緒にスイーツが食べられるのも幸せなひととき」と長いシーズンの束の間のオフを過ごす柴崎との時間を楽しんでいた。