日本代表MF久保建英が、日本代表のレジェンドとの共演を果たしたことを報告した。

2021-22シーズンはマジョルカにレンタル移籍した久保。レアル・マドリー移籍から3シーズン連続でのレンタル移籍となる中、4シーズン目の新天地はまだ決まっていない。

6月には日本代表活動に参加すると、キリンカップサッカー2022のガーナ代表戦では待望の日本代表初ゴールを記録。デビューから3年目で悲願のゴールを決め、この先の更なる活躍が期待されている。

その久保は活動後も日本に残ってトレーニングを続けている中、この日は日本代表のレジェンドである横浜FCの中村俊輔と共演したという。

久保は2ショットを掲載し「WOWOWの撮影で中村俊輔さんと秋元陽太さんとご一緒させてもらいました。とても良いトレーニングになりました!ありがとうございました!」とコメント。中村、そして秋元陽太とそれぞれ2ショットを撮って投稿していた。

中村といえば、世界的にも知られる名キッカー。数多くのゴールを直接FKからその左足で生み出してきたが、久保も同じ左利き。日本代表でもFKを蹴る場面はあり、何度か惜しいシーンを迎えたことはあったが、中村から極意を教わったのかは気になる所だ。

この2ショットにファンは「セットプレー受け継いでください」、「凄い!!カッコいい」、「タケ頑張れ!」、「夢のツーショット!!」、「素敵な笑顔」と珍しい2ショットに多くのコメントが集まった。