インテルは4日、ウルグアイ代表FWマルティン・サトリアーノ(21)が今シーズン終了までエンポリにレンタル移籍することを発表した。

母国屈指の名門ナシオナルから2020年1月にインテルのプリマヴェーラに加入したサトリアーノは、187cmの本格派のストライカー。2021-22シーズン開幕前のプレシーズンの時期に好アピールを見せ、セリエA開幕節のジェノア戦でトップチームデビューを飾ると、途中出場ながらリーグ戦4試合に出場。

しかし、よりトップレベルでプレー機会を与えたいクラブの方針により、サトリアーノは今冬にフランスのスタッド・ブレストへレンタル移籍。ブレストではリーグ・アン15試合に出場し4ゴールとまずまずのパフォーマンスを見せていた。