元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレ(36)が交際していたヴィクトリア・ヴァルガさん(30)との結婚式を挙げた。

ペッレはレッチェやパルマ、サンプドリアなどの母国クラブや、AZやフェイエノールトを経て、2014年から2016年まではサウサンプトンで活躍。2016年夏から“爆買い”の流れに乗じて中国の山東魯能に加わった。

2021年1月にはパルマに加入し母国に復帰したが、シーズン終了後に退団してからはフリーの状況が続いている。

一方、ハンガリー出身でモデルのヴァルガさんは、ユーロ2016にイタリア代表として出場していたペッレをスタンドで応援する姿が美しすぎると話題になり、最もホットなWAGs(Wives and Girlfriends=フットボーラーたちの妻や彼女たちのことを差すフレーズ)の1人として知られていた。

2人は2021年1月に婚約していたが、この度改めて晴れの日を迎えることに。2人は2日に、ペッレの出身地である南イタリアのプーリア州にある、オストゥーニのどかな場所で式を挙げ、アヤックスのセルビア代表MFドゥシャン・タディッチやオランダ人指揮官のロナルド・クーマン氏などに囲まれながら、愛を誓った。

2人のインスタグラムには結婚式の幸せな様子が多々アップされているが、サウサンプトンで一緒にプレーした日本代表DF吉田麻也も反応。ハートの絵文字で祝福している。