現日本代表を支える2人が元日本代表DF内田篤人のドッキリに引っ掛かり、珍しい表情を晒した。

この夏に新天地へと渡ったMF守田英正(スポルティングCP)とMF三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)。カタール・ワールドカップ(W杯)でも活躍が期待される2人は、14日に放送された『内田篤人のFOOTBALL TIME』にゲストとして登場した。

番組内で仲の良さを訪ねられ、良いと答えた2人。司会の野村明弘さんが「フロンターレつながりということで」と、両者が川崎フロンターレ出身であることを補足したところで内田氏が機転を利かせる。

内田氏は「実は今日中村憲剛さんが」とスタジオの奥を示すと、何も知らされていなかった2人はまったく同じリアクション。思わず「えっ?!」と真顔で振り返った。

だが、そこに川崎Fの先輩の姿はなし。内田氏の仕掛けた痛快なジョークだった。

突然の振りに驚く守田と三笘。ドッキリだとわかると、苦笑いを浮かべて「びっくりしましたね〜」、「ありそうなんで」と残した。

中村氏はこれまで度々ゲストとして登場したことがあるだけに、信ぴょう性も高かったようだ。『DAZN Japan』のツイッターが紹介した瞬間には「かわいい。ほんとにありそうだし」、「シンクロおもろすぎる」、「うっちーさすが」、「呼ばれてないけど登場しちゃう逆ドッキリ期待してます!笑」といったコメントが寄せられた。

さらに、中村氏もこれを引用。「うちだ、久しぶりに名前出たなと思ったら…。人をドッキリに使うんじゃないよ(笑)。守田も薫もそんなにびっくりするんじゃない(笑)。確かにありそうだけども…」と残すなど、話題を呼ぶこととなった。



ファビオ・カンナヴァーロ、アンドレア・ピルロら
イタリアのLEGENDたちがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら