マンチェスター・ユナイテッドは15日、ブレントフォードを退団したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(30)の加入を発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。

トッテナム復帰やブレントフォード残留、ニューカッスル行きも噂された中、古巣アヤックスの流れを組むエリク・テン・ハグ監督の熱心なラブコールもあって、ユナイテッド行きを決めたデンマーク代表のエースはクラブ公式サイトを通じて新天地での意気込みを語った。

「マンチェスター・ユナイテッドは特別なクラブであり、早くここでのスタートを切りたいと思っているよ。オールド・トラッフォードでは何度もプレーさせてもらったけど、ユナイテッドの赤いシャツを着てプレーするのは素晴らしい気分になると思うよ」

「エリク(・テン・ハグ)のアヤックスでの仕事ぶりを見てきて、彼と彼のスタッフが毎日費やしている詳細と準備のレベルを理解しているよ。彼が素晴らしい監督であることは明らかだ」

「今回、彼と話をして、そのビジョンやチームに求めるプレーについてより深く知ることができたし、今後がさらに楽しみになったよ」

「僕はまだフットボールの世界で大きな野望を抱いている。それに、自分が達成できることはとてもたくさんあると考えている。そして、ここは自分の旅を続けるのに完璧な場所だ」

昨年のユーロ2020の試合中の心停止から約半年後、ブレントフォードで見事にカムバックを果たした30歳は、昨シーズンのリーグ戦11試合で1ゴール4アシストを記録。復帰したデンマーク代表でも、直近のUEFAネーションズリーグの数試合で安定したパフォーマンスを披露していた。

プレミアリーグでの237試合52ゴール71アシストの実績に加え、テン・ハグ監督の志向するスタイルをより深く理解する百戦錬磨の司令塔は、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスらと共に新生ユナイテッドの攻撃を牽引する存在となるはずだ。

なお、オランダ代表DFタイレル・マラシアに続く今夏2人目の補強に成功したユナイテッドは、アヤックスのアルゼンチン代表DFリサンドロ・マルティネスの獲得も決定的としている。

ファビオ・カンナヴァーロ、アンドレア・ピルロら
イタリアのLEGENDたちがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら