【明治安田生命J1リーグ第22節】
2022年7月16日(水)
19:00キックオフ
ガンバ大阪(15位/21pt) vs セレッソ大阪(6位/32pt)
[パナソニック スタジアム 吹田]

◆最悪の状況で臨む“ダービー”【ガンバ大阪】

2試合連続で連敗のG大阪。前節はアウェイで川崎フロンターレ相手に0-4で完敗。調子の上がらない相手に対し、結果を残せなかったことはチーム状況の悪さを物語っている。

ミッドウィークの天皇杯ラウンド16も、主力選手を起用した中で鹿島アントラーズを相手に0-2で敗戦。またしてもゴールを奪えず、厳しい状況に立たされている。

チームとしての形がピッチ上で出せず、攻撃の手がない状況。サイドからのクロスを狙っても、簡単に相手にやらせてもらえることはなく、鹿島戦も決定機の数がそもそも少なかった。

その中で迎えるのは“ライバル”のC大阪。今シーズン4度目の“大阪ダービー”となるが、今季の無冠はほぼ確定。チームとしては最下位転落の可能性もある今節、絶対に負けられない相手に意地を見せられるのか。新加入のFW鈴木武蔵、FW食野亮太郎が起用できるようになるが、起爆剤となれるのか。大きな1勝にしたいところだ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:東口順昭
DF:福岡将太、三浦弦太、クォン・ギョンウォン
MF:小野瀬康介、齊藤未月、ダワン、黒川圭介
MF:山見大登、石毛秀樹
FW:鈴木武蔵
監督:片野坂知宏
出場停止:奥野耕平

◆大阪制圧へ、勝ち切りたい“ダービー”【セレッソ大阪】

上位との3連戦は1勝2分け。まずまずと言いたいところだが、3連勝も可能な展開だったことを考えると、勝ち点4を取りこぼしたと言って良い。

ただ、チーム状態が悪いとは言えず、天皇杯でもしっかりと勝利を収めてベスト8進出。その中で、迎えるのが“大阪ダービー”だ。

今季4度目の対戦だが、ここまで2勝1分け。ここでも勝利し、完全に大阪を制圧したいところだ。

チーム状態は優位な状況にある中、試合中の強度を高く保ち続けることができるかどうか。この2試合で勝ち切れなかった部分をこの試合で出し切り、勝ち点3をしっかりと掴みたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:キム・ジンヒョン
DF:松田陸、マテイ・ヨニッチ、鳥海晃司、舩木翔
MF:毎熊晟矢、奥埜博亮、鈴木徳真、ジェアン・パトリッキ
FW:ブルーノ・メンデス、山田寛人
監督:小菊昭雄
出場停止:山中亮輔

ファビオ・カンナヴァーロ、アンドレア・ピルロら
イタリアのLEGENDたちがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら