DCユナイテッドのウェイン・ルーニー新監督が古巣マンチェスター・ユナイテッド絡みの強化策に打って出るかもしれない。

先月6月にダービー・カウンティの監督を辞したルーニー監督は12日、現役時代のいち時期を過ごしたDCユナイテッドに指揮官として復帰。メジャーリーグサッカー(MLS)のイースタンカンファレンスで最下位に沈むチームの再建を期す。

イギリス『デイリー・メール』によると、そんな36歳の指揮官はイングランド代表MFジェシー・リンガード(29)、ジャマイカ代表MFラヴェル・モリソン(29)、元イングランド代表DFフィル・ジョーンズ(30)の獲得を考慮しているという。

リンガードは昨季をもってユナイテッドを去り、プレミアリーグやサウジアラビアのクラブからの関心が噂に。かつてユナイテッドで逸材と謳われたモリソンもルーニー監督のひと声で加入したダービーを退団してフリーとなっている。

一方で、フィル・ジョーンズはユナイテッドと来季まで契約を残しているものの、退団が濃厚視。エリク・テン・ハグ新監督の下で始まったプレシーズンツアーも帯同していない。

3選手はルーニー監督にとって、ユナイテッド時代の戦友。フィル・ジョーンズに関しては契約があるため、移籍金がかかってくるが、果たして。