清水エスパルスは17日、ブラジルのフォルタレザからMFヤゴ・ピカチュウ(30)を完全移籍で獲得することを発表した。

メディカルチェック後に正式契約を結ぶ予定。背番号は「27」となる。

ピカチュウは、長らくヴァスコ・ダ・ガマでプレー。2021年3月にフォルタレザへと完全移籍した。

ここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで174試合に出場し32ゴール14アシストを記録。セリエB(ブラジル2部)でも97試合で21ゴール14アシストを記録していた。

今シーズンも公式戦42試合に出場し15ゴール7アシストを記録。先日はクラブに別れを告げていた。

また、清水を率いるゼ・リカルド監督は、ヴァスコ・ダ・ガマ時代にピカチュウを指導している。

右サイドを主戦場とするアタッカーでスピードが魅力のピカチュウ。清水を通じてコメントしている。

「清水エスパルスでプレーするチャンスをいただき、とても幸せです。私にとってゼ・リカルド監督とともに闘えることも大変嬉しいことです。期待に応えられるよう頑張ります。サポーターの皆さん、まもなくお会いできるのを楽しみにしています!」