名古屋グランパスは21日、トップチームの選手1名とスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを報告した。

クラブによると、21日よりチームの全体トレーニング再開のためトップチームの選手とスタッフにJリーグ指定の定期検査(抗原定性検査)及び医療機関にてPCR検査を実施したところ、前述の2名に陽性判定が出たという。

なお、コロナウイルス感染症の陽性診断を受け療養中の選手・スタッフと上記2名以外の選手・スタッフは、21日に実施したPCR検査で陰性が確認されており、予定通り全体トレーニングを再開している。