2021-22シーズンのアフリカ年間最優秀選手にセネガル代表FWサディオ・マネが輝いた。

今夏にバイエルン入りしたマネは昨季もリバプールで変わらずの活躍を披露。代表でもアフリカ・ネーションズカップ制覇に貢献した。

今月に最終候補がさらに絞り込まれるなか、アフリカサッカー連盟(CAF)は21日に各賞受賞者を発表。マネが2度目の栄冠を手にした。

今回はリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー、チェルシーのセネガル代表GKエドゥアール・メンディを抑えての受賞となった。

なお、2020年、2021年は新型コロナウイルスの感染拡大もあって開催されず、2019年以来の選出となるが、そのときもマネが受賞した。