ユベントスとサプライヤーのアディダスは21日、2022-23シーズンで着用するアウェイ用ユニフォームのデザインを発表した。

コンセプトは"ナイトゲームの魔法をキャプチャ"。エレガントな黒でクラブのDNAを参照したデザインとなっている。

カーボンブラックを基調に、よりはっきりとした黒でバースト調のストライプを入れた。肩のスリーストライプ、襟と袖周りにアクセントの白を採用。既報通り、喉元で交差するデザインの襟が目を惹く。

ホームキット同様、胸スポンサーである『Jeep』のロゴには細かいアクセントとして内部に稲妻がプリントされている。

お披露目は22日からスタートするアメリカでのサマーツアー。ラスベガスでのCDグアダラハラ(メキシコ)戦で初めて着用する。その後は26日にダラスでバルセロナと、30日にロサンゼルスでレアル・マドリーと対戦予定となっている。