クレモネーゼは23日、ヘルタ・ベルリンから元アルゼンチン代表MFサンティアゴ・アスカシバル(25)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。今回の契約には買い取りオプションが付随している。

エストゥディアンテスでプロキャリアをスタートしたアスカシバルは、飛び級でリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックに出場したほか、A代表でも4試合に出場した経験を持つ将来を嘱望された存在だった。

2017年にシュツットガルトへ加入し、ヨーロッパでのキャリアをスタートした後はやや成長が鈍化。それでも、2020年1月に完全移籍したヘルタでは昨シーズンのブンデスリーガ28試合に出場するなど、主力としてプレーした。

同胞ハビエル・マスチェラーノを彷彿とさせるプレースタイルを持つ守備的MFは、自身初のセリエAの舞台で、キャリア初期の輝きを取り戻せるか。