レアル・ソシエダに加入した日本代表MF久保建英が練習でそのクオリティを示している。

久保は19日にレアル・マドリーから完全移籍でソシエダに加入。23日に行われたプレシーズンマッチのボルシアMG戦では実戦デビューも果たした。

開幕に向けトレーニングを続けている久保だが、クラブの日本語版公式ツイッターは26日、「練習でのタケのゴールをいくつか」と久保が練習で決めたゴール動画をアップしている。

ボックス内でボールを呼び込み、左サイドからのクロスに合わせる久保だが、1本目はグラウンダーのクロス、2本目は浮き球のクロスに対し、それぞれダイレクトで冷静に合わせネットを揺らした。

この動画はクラブのYouTubeチャンネルにもアップされており、「実戦でも期待してます!それにしても公式さんはファンの気持ちをわかってらっしゃる」、「え、めちゃくちゃカッコイイです!」、「ゴールへのパスですね」、「NICE」、「うんま」といったコメントが寄せられている。

ソシエダは27日にオサスナとのプレシーズンマッチを控えているが、待望の実戦初ゴールにも期待がかかる。