SC相模原は27日、国士舘大学のMF牧山晃政(21)の来季加入内定を発表した。

牧山は佐賀県出身で、サガン鳥栖U-15唐津から東福岡高校、国士舘大学へと進学していた。

今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部では、8試合に出場し1得点を記録していた。

牧山はクラブを通じてコメントしている。

「2023年シーズンから加入することになりました、国士舘大学の牧山晃政です。SC相模原という素晴らしいクラブでプロキャリアをスタートすることができ大変嬉しく思います」

「幼い頃からの夢を叶えることができたのは、常に私を支えてくれた家族、これまで指導していただいた指導者、一緒に戦ってきたチームメイト、応援してくれていた友達など、これまでの人生に関わってきた全ての人のおかげです。出会ってきた全ての人に感謝し、与えてもらった恩をピッチで結果という形で恩返しをしていきたいです」

「SC相模原が地域に愛され、必要とされるクラブになる為に、私が持っている全ての力を出したいと思います。
SC相模原のファン、サポーターの皆様応援よろしくお願いします!」