日本サッカー協会(JFA)は29日、第102回天皇杯の準々決勝キックオフ時間とテレビ放送を発表した。

既にベスト8が揃っている今回の天皇杯。J1勢が6チーム、J2勢が2チームと大きなジャイアントキリンが起きないまま進んでいる。

準々決勝は9月7日(水)に開催されることが決まり、組み合わせも決定していた中、キックオフ時間とテレビ放送が決定した。

キックオフはセレッソ大阪vsサンフレッチェ広島のみ18時30分、残りの3試合は19時にキックオフを迎える。

また、アビスパ福岡vsヴァンフォーレ甲府がNHK BS1で放送。ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズはBS スカパー!、京都サンガF.C.vs東京ヴェルディはJ SPORTS 4、C大阪vs広島はJ SPORTS 1で放送される。

◆準々決勝
9月7日(水)
《18:30》
セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島ー【84】
[ヨドコウ桜スタジアム]

《19:00》
アビスパ福岡 vs ヴァンフォーレ甲府ー【81】
[ベスト電器スタジアム]

ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズー【82】
[ノエビアスタジアム神戸]

京都サンガF.C. vs 東京ヴェルディー【83】
[味の素スタジアム ]

ランパード、ロベカル、ミチェル・サルガドら
CLで活躍したLEGENDたちがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら