【明治安田生命J1リーグ第23節】
2022年7月30日(土)
19:00キックオフ
浦和レッズ(8位/29pt) vs 川崎フロンターレ(3位/37pt)
[埼玉スタジアム2002]

◆世界を知って何を思う【浦和レッズ】

リーグ戦は7戦無敗と勝ち点を積み上げ、中断前は2連勝。チームとしては悪くない流れで中断期間に入ることとなった。

そしてその中断期間は、来日していたパリ・サンジェルマン(PSG)との一戦。試合は3-0で敗れたが、大きな経験となったはず。何が足りないのかは選手たちが個々で感じ取ったはずだ。

そんな中、後半戦に期待していたブライアン・リンセンがそのPSG戦で負傷交代。チームとして非常に大きな痛手といえる。また、アレクサンダー・ショルツ、キャスパー・ユンカーもケガで起用できない状況だ。

チームとして台所事情は苦しいが、充実している部分もある。中断前に掴んだ流れを思い出し、PSG戦で世界トップに足りなかった部分をどう反省するか。一気に波に乗ってしまうのかはこの試合がポイントだろう。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:西川周作
DF:酒井宏樹、岩波拓也、知念哲矢、明本考浩
MF:岩尾憲、伊藤敦樹
MF:ダヴィド・モーベルグ、江坂任、関根貴大
FW:松尾佑介
監督:リカルド・ロドリゲス

◆世界を知って何を思う【川崎フロンターレ】

リーグ3連覇に向けては厳しい状況に立たされている川崎F。中断前はチーム内で新型コロナウイルスの陽性者が多数出たこともあり、苦しい状況となっている。

消化試合が少ないため、まだまだ優勝の可能性はあるが、勝ち点を落として良いわけではない。その中で対戦するのは、調子を上げてきた浦和。簡単な相手ではない。

その川崎Fは、中断中にPSGと対戦。メッシ、ネイマール、ムバッペなど世界トップの選手たちと対峙した。通用した部分としなかった部分が完全に分かれる中、チームとして得たものは少なくない。しっかりと、リーグ戦に生かしたいところだろう。

朗報はDFジェジエウが復帰したこと。45分間のプレーだったが、その能力の高さは見せた。一方で、山根視来が体調不良で起用できない状況に。スクランブルな状況は抜け出せないが、世界を相手に感じたものをぶつけたいところだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:佐々木旭、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:脇坂泰斗、橘田健人、チャナティップ
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、マルシーニョ
監督:鬼木達

ランパード、ロベカル、ミチェル・サルガドら
CLで活躍したLEGENDたちがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら