【明治安田生命J1リーグ第23節】
2022年7月30日(土)
19:00キックオフ
ヴィッセル神戸(15位/21pt) vs 柏レイソル(4位/36pt)
[ノエビアスタジアム神戸]

◆ここからが正念場。浮上への一歩を【ヴィッセル神戸】

最下位に低迷していた神戸は吉田孝行監督を迎えてチームが好転。後半戦は3連勝を収めるなど、現在は4戦無敗だ。

しかし、何も安心できることはない。勝ち点は「21」で1試合で最下位に転落する可能性も残っている状況。前半戦で取りこぼした分、ギアを上げて取り戻さなければいけないことは変わらない。

ただ、集団の中に入ることができて中断期間に入ったことはプラスだろう。今夏すでに飯野七聖、ステファン・ムゴシャ、そして小林祐希も獲得。チーム力を上げていると思いきや、武藤嘉紀、菊池流帆、ボージャン・クルキッチが負傷離脱、さらに好調支えた橋本拳人がスペイン移籍と不運は続く。

それでも、チームとして2週間準備できたことはプラス。小林は加入して間もないが、飯野とムゴシャはチームにフィットする時間が作れた。果たしてここからどこまで巻き返せるか。神戸の躍進に注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:飯倉大樹
DF:山川哲史、大﨑玲央、小林友希、酒井高徳
MF:山口蛍、小林祐希、アンドレス・イニエスタ
FW:飯野七聖、ステファン・ムゴシャ、汰木康也
監督:吉田孝行

◆無駄な失点を防げるか【柏レイソル】

後半戦は3連敗スタートとなったが、中断前の2試合は連勝。共にウノゼロでの勝利となった。

上位を争う上で、3連敗は手痛かったが、この2試合でなんとか踏ん張ることに成功。ただ、これ以上の敗戦は上位争いから脱落する可能性が高い。

強度の高いサッカーをする柏だが、どこかポケットができることもあり、そこを強かに突かれての敗戦が目立つ。神戸にも一瞬の隙を突かれて天皇杯では敗戦。そのリベンジをはたいsたいところだ。

失点の仕方が悪すぎる柏。堅守を出せない時にどう対応するのか。まずは守備から入り、3連勝を収めて上位争いに生き残りたい。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:佐々木雅士
DF:高橋祐治、上島拓巳、古賀太陽
MF:川口尚紀、椎橋慧也、三丸拡
MF:マテウス・サヴィオ、山田雄士
FW:武藤雄樹、小屋松知哉
監督:ネルシーニョ

ランパード、ロベカル、ミチェル・サルガドら
CLで活躍したLEGENDたちがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら