DFBポカール1回戦の11試合が、7月31日にドイツ各地で行われた。

堂安律の所属するフライブルクは2部所属のカイザースラウテルンと対戦し、延長戦の末に2-1で勝利した。1点のビハインドで後半を迎えたフライブルクは、82分にR・サライのゴールで試合を振り出しに戻した。

試合はそのまま延長戦に突入。フライブルクは111分、バイタルエリア中央右寄りの位置で獲得したFKを堂安が直接狙うと、これがゴール右隅に突吸い込まれ勝ち越しに成功。これが決勝点となりフライブルクが2回戦へ駒を進めた。

その他の日本人選手在籍クラブでは、DF吉田麻也の所属するシャルケは4部のブレーマーSVに5-0で、DF室屋成の所属するハノーファーは4部のショット・マインツに3-0で、DF板倉滉に所属するボルシアMGは4部のオーバーアハーンに9-1で、MF奥川雅也の所属するビーレフェルトは4部のエンガースに7-1でそれぞれ勝利している。

また、MF遠藤渓太の所属する2部のブラウンシュヴァイクはヘルタ・ベルリンと対戦し、4-4で120分が終了。その後行われたPK戦を6-5で勝利し2回戦へ駒を進めている。

なお、31日に開催された結果および1回戦の日程一覧は以下の通り。

◆DFBポカール1回戦 日程&結果
7/31(日)
SWレーデン(4部) 0-4 ザントハウゼン(2部)
ブレーマーSV(4部) 0-5 シャルケ
ショット・マインツ(4部) 0-3 ハノーファー(2部)
レーディングハウゼン(4部) 0-2 ホッフェンハイム
オーバーアハーン(4部) 1-9 ボルシアMG
ローネ(4部) 0-4 アウクスブルク
カイザースラウテルン(2部) 1-2 フライブルク
エンガース(4部) 1-7 ビーレフェルト(2部)
マンハイム(4部) 0-0(PK:5-3) ホルシュタイン・キール(2部)
エルツゲビルゲ(2部) 0-3 マインツ
ブラウンシュヴァイク(3部) 4-4(PK:6-5) ヘルタ・ベルリン

8/1(月)
コットブス(4部) vs ブレーメン(2部)
ケムニッツ(4部) vs ウニオン・ベルリン
マクデブルク(3部) vs フランクフルト
インゴルシュタット(2部) vs ダルムシュタット(2部)

8/30(火)
オッテンセン1905(4部) vs ライプツィヒ

8/31(水)
ヴィクトリア・ケルン(4部) vs バイエルン

7/29(金)
ディナモ・ドレスデン(2部) 0-1 シュツットガルト
ノイシュトレーリッツ(4部) 0-8 カールスルーエ(2部)
カーン=マリエンボルン(4部) 0-2 ニュルンベルク(2部)
1860ミュンヘン(3部) 0-3 ドルトムント

7/30(土)
1889ベルリン(4部) 0-3 ボーフム
19シュトラーレン(4部) 3-4 ザンクトパウリ(2部)
バイロイト(4部) 1-3 ハンブルガーSV
レーゲンスブルク(2部) 0-0(PK:4-3) ケルン
リューベック(4部) 1-0 ハンザ・ロストック(2部)
イラーティッセン(4部) 0-2 ハイデンハイム(2部)
エルフェアスベルク(4部) 4-3 レーバークーゼン
ヴェルニゲローデ(4部) 0-10 パーダーボルン(2部)
シュツットガルト・キッカーズ(4部) 2-0 グロイター・フェルト(2部)
オッフェンバッハ(4部) 1-4 デュッセルドルフ(2部)
イェーナ(4部) 0-1 ヴォルフスブルク