藤枝MYFCは2日、東京国際大学に在学するDF山原康太郎(21)の来季新加入内定を発表した。

山原は埼玉県生まれで、前橋育英高校の出身。今春の第36回デンソーカップチャレンジサッカーでは関東大学選抜Bのメンバーとしてプレーし、チームの優勝に貢献するとともに大会優秀選手の1人に選出されている。藤枝でのプロ入り内定を受け、意気込みを語った。

「この度2023シーズンから藤枝MYFCに加入することが内定しました、東京国際大学の山原康太郎です。はじめに、常に私を支え応援してくれた家族、友人、大学1年の時の4年生の先輩方のおかげで今の自分があると思っています。本当にありがとうございます」

「藤枝MYFCに練習参加した際、須藤監督をはじめとするスタッフの方々、選手の皆さんからサッカーに対する熱量と人としての温かさを身にしみて感じ、このクラブで闘いたいと感じました。そんな中オファーをいただき、サッカー王国静岡の地でプロサッカー選手のキャリアをスタートできることにとても喜びを感じています」

「春のデンソーカップ後に膝の怪我をし、復帰をしてもなかなかプレーが思う様にいかない中、自分を信じて誘い続けてくださった藤枝MYFCのために、自分の持っている力全てを出し熱く闘い、必ずチームの勝利に貢献したいと思います! サポーターの皆さん!もっともっと上の景色を見に行きましょう! 応援よろしくお願いします!」