浦和レッズのデンマーク代表DFアレクサンダー・ショルツのTシャツは愛か個性か。

昨シーズン途中に浦和へ加入し、瞬く間に守備の要となったショルツ。今季も開幕戦の途中出場以降はフル出場が続いていたが、23日に行われたパリ・サンジェルマン(PSG)戦を欠場し、30日の明治安田生命J1リーグ第23節川崎フロンターレ戦もメンバーから外れていた。

負傷の程度が心配されていたショルツだったが、すでに練習へ復帰した模様。1日には岩波拓也が「おかえりショルツ」と、帰ってきたチームメイトを歓迎した。

だが、ファンの間で盛り上がっているのは復帰そのものだけでない。ショルツの着ているシャツが「そのTシャツ欲しいです。どこで買えますか?」と、大反響だ。

「明らかなダサTなのにかわいいって思えてしまうの不思議」とのコメントが寄せられたショルツのファッションには、その他にも「埼玉の逆襲やん」、「ご本人のチョイス?」、「「ただいま」に見えた」、「さいたま王の誕生」、「ウチの会社の事務さんとペアルック」といった声が届くなど、大反響を巻き起こしている。

これまでも盆栽にも挑戦するなど、さまざまな日本の文化に触れてきたショルツ。プレーはもちろんのこと、クラブや国へ溶け込もうとする姿勢が、サポーターの好感を得ている大きな理由の1つだろう。