ジュビロ磐田は2日、東京国際大学のFW師岡柊生(21)の来季加入内定を発表した。

師岡は東京都出身で、日本航空高校から東京国際大学へと進学した。

磐田はプレーの特徴として「豊富な運動量を武器に、ゴールへ向かうタイミングの良い動き出し、ボディバランスの良さを活かした起点となるプレーを、90分間通して続けられるFW。また守備でもハードワークをし続けることができ、攻守において貢献度の高いプレーヤー。ゴールへの貪欲さが光る、アグレッシブさが売りの選手」と紹介している。

師岡は今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部で11試合に出場し5得点2アシストを記録している。

師岡はクラブを通じてコメントしている。

「東京国際大学の師岡柊生です。まず、ジュビロ磐田と言う伝統あるクラブでプレーをさせていただけることに感謝します」

「何事にも謙虚に、また強い気持ちを持ってチームの勝利に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」