今夏ラツィオに新加入となったポルトガル人GKルイス・マクシミアーノに幸せが舞い込んだ。

スポルティングCPの下部組織出身のマクシミアーノは、2018年7月にファーストチームへと昇格。通算36試合に出場すると、昨シーズンはグラナダでプレー。ラ・リーガ35試合に出場していた。

そのマクシミアーノは、新守護神候補として大きな期待が寄せられているが、ラツィオは子供が誕生したことを発表した。

マクシミアーノの長男は3日に誕生。ラツィオは公式ツイッターで、生まれたばかりのマティアスくんとマクシミアーノ、そして妻のマダレナさんの3ショットを掲載。出産直後と思われる写真をクラブが掲載するのは珍しい出来事と言えるだろう。

シーズンの開幕前に無事に息子を授かったマクシミアーノ。父として新天地で輝くことはできるだろうか。