ジェフユナイテッド千葉は4日、ブラジル人FWサウダーニャ(22)が中国スーパーリーグの成都銭宝足球倶楽部へ期限付き移籍することを発表した。

移籍期間は2022年12月31日までとなる。

サウダーニャはブラジルのバイーアから2021年に期限付き移籍加入。明治安田生命J2リーグ31試合出場で3得点という数字を収めていた。

今シーズンもJ2で16試合に出場し1得点を記録。しかし、シーズン途中での中国移籍を決断した。

サウダーニャはクラブを通じてコメントしている。

「まずこの場を借りて、クラブに関わるスタッフを始め仲間である選手達や千葉で出来た友達、そして何よりもサポーターの皆様に心からの感謝を伝えたいです」

「ここで経験した事は、他では経験が出来ない素晴らしいものでした。これらの経験はプロ選手としてはもちろん、1人の人間としても自分を成長させてくれました。もちろん、その過程において失敗もしましたが常に“進化をする為に”自分のベストを尽くしたつもりです」

「人生を歩んでいく上で、全てに意味がありそこで起こる事全ては自分の成長に繋がるものだと思う。なのでこの決断に後悔はありません。そしてサポーターの一つ一つの手拍子や私に対しての愛情、心の中で出してた声援全てに感謝します」

「残念ながら私たちが共に歩む物語はここで“一旦ストップ”します。またね。またお会いしましょう。本当にありがとうございました」