リバプールのフランス代表DFイブラヒマ・コナテが新シーズンの開幕数試合を欠場する見込みだ。

リバプールは4日、コナテが7月31日に行われたストラスブールとのプレシーズンマッチで負傷し、開幕に間に合わないことを明かした。

イギリス『リバプール・エコー』などによると、コナテはストラスブール戦の後半に出場した際、接触プレーで負傷したという。クラブは打撲とのみ発表しているが、ヒザに問題を抱えている可能性も伝えられる。

同試合後にユルゲン・クロップ監督は、「あまり心配していない」と軽傷であることを示唆しており、大きなケガではないものの、開幕数試合を欠場する可能性があるようだ。

また、コナテは自身のインスタグラムを通じて、「残念ながら、ピッチを離れて過ごさなければならないけど、それほど長くはかからないはずさ。その間、より強くなって戻ってこられるようにベストを尽くし、仲間をサポートするつもりだ」と、早期復帰を誓っている。

リバプールは6日、敵地クレイブン・コテージで昨季チャンピオンシップ王者であるフルアムと2022-23シーズンのプレミアリーグ開幕節に臨む。