ヴァンラーレ八戸は6日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染を報告した。

当該選手は5日早朝の抗原検査で陽性判定。その日の練習に参加せず、午後にPCR検査を受け、翌日に陽性判定が判明したという。

現在は発熱症状があり、保健所の指導、Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに従って、体調回復に専念している。

なお、チーム内で濃厚接触者に該当する者はいない。