チェルシーの2022-23シーズン用ユニフォームが発表間近のようだ。

すでにホームキットが発表となっているチェルシー。ナイキが引き続きサプライヤーを務め、契約の一時停止が噂されていた胸スポンサーについても、イギリスの通信会社『Three』の継続が決定している。

アウェイキットに関しての直接的なリリースはまだ発表されていないが、5日に発表されたスペイン代表DFマルク・ククレジャ(24)加入のリリースの際に、本人が着用していたユニフォームが今季のアウェイキットとなるだろうと『Footy Headlines』は見ている。

白をベースとした水色のボーダー柄で、柄模様はホームキットの襟と同様のパターンを採用。カラーの正式名称はホワイト、クローリンブルー、カレッジネイビーとされている。