【明治安田生命J1リーグ第24節】
2022年8月6日(土)
18:00キックオフ
鹿島アントラーズ(2位/40pt) vs サンフレッチェ広島(6位/35pt)
[県立カシマサッカースタジアム]

◆これ以上は取りこぼせない【鹿島アントラーズ】

3試合連続ドローで臨んだ再開初戦。首位の横浜F・マリノスとの首位攻防戦。今後のリーグを占う一戦だったが、2-0で敗戦を喫してしまった。

これで勝ち点差は「8」数字上はまだまだ可能性があるが、後半戦は6試合で「11」の勝ち点を落としている状況。これ以上の取りこぼしはタイトル争いに黄信号を灯す頃になるだろう。

日本代表FW上田綺世がチームを去ったことで、攻撃の形をまだ見つけられず。また、前半戦から課題だった後半のペースダウンという課題は残っている状況。暑さも厳しくなる中で、消耗が激しいサッカーをしていれば当然のこととも言える。

その中で課題は、やはり得点力。前半のうちにゴールを重ねれば戦い方も楽になるが、チャンスを生かし切れないシーンが多い。新加入のFWブレッシング・エレケにも期待がかかるが、まずは目の前の試合での勝利が必要となる。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:クォン・スンテ
DF:常本佳吾、関川郁万、キム・ミンテ、広瀬陸斗
MF:樋口雄太、三竿健斗
MF:和泉竜司、ディエゴ・ピトゥカ、アルトゥール・カイキ
FW:鈴木優磨
監督:レネ・ヴァイラー

◆良かった頃を思い出せ【サンフレッチェ広島】

前半戦最後は4連勝と勢いに乗り、多くの選手が日本代表にも招集されていたが、直近は4戦未勝利。さらに2敗を喫するなど、後半戦は勝ち点を伸ばせていない。

つまづくチームが多く、順位も6位で止まっているが、今後は追い上げに遭う可能性も高い。

ルヴァンカップから中2日。ケガ人も抱えている中で、チームとしてはもう一度仕切り直して浮上したいところ。上位に行くのか、中位に飲まれるのか。正念場と言える。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:大迫敬介
DF:塩谷司、荒木隼人、佐々木翔
MF:藤井智也、野津田岳人、松本泰志、柏好文
MF:森島司、満田誠
FW:ナッシム・ベン・カリファ
監督:ミヒャエル・スキッベ