【明治安田生命J1リーグ第24節】
2022年8月7日(日)
18:00キックオフ
FC東京(7位/35pt) vs 清水エスパルス(17位/21pt)
[味の素スタジアム]

◆ポジショナルプレーが浸透、連勝継続へ【FC東京】

前節は上位のサンフレッチェ広島を相手に1-2で勝利。中断明けの試合を制しリーグ戦で2連勝とした。

勝ち点的にはまだまだ上位を狙える位置にあり、継続していきたいところ。ホーム2連戦で連勝を伸ばしたいところだ。

アルベル監督のサッカーも徐々に浸透。広島戦では、ボール回しがスムーズに行き、プレスを回避することに成功。そこからゴールを奪うことができた。

ただ、主導権を握るには先制したほうが当然良い。自分たちの特徴を出し、先にゴールを奪って主導権を握れるかがカギとなりそうだ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:波多野豪
DF:長友佑都、木本恭生、森重真人、バングーナガンデ佳史扶
MF:安部柊斗、東慶悟、松木玖生
FW:紺野和也、ディエゴ・オリヴェイラ、三田啓貴
監督:アルベル

◆新戦力の勢いを活かせるか【清水エスパルス】

前節はサガン鳥栖との一戦で、3-3のドロー。勝利とはならなかったが、負け試合を引き分けに持ち込む力を見せた。

新加入のヤゴ・ピカチュウが先発、乾貴士、北川航也が途中出場を果たし、それぞれが存在感を発揮。北川は早速ゴールを決め、チームを敗戦から救った。

ポジション争いが激化することは間違いなく、どのようなメンバーがピッチに立つかは不明。ただ、調子の良い選手を継続的に起用するほうが得策と言えるだろう。

まだチームは降格圏。勝ち点をなんとか稼いで行かなければいけない状況。FC東京相手にアウェイでゴールを決めている北川は、2戦連発でチームを救えるだろうか。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:権田修一
DF:原輝綺、ヴァウド、立田悠悟、山原怜音
MF:ヤゴ・ピカチュウ、宮本航汰、白崎凌兵、乾貴士
FW:北川航也、チアゴ・サンタナ
監督:ゼ・リカルド